第3者によるアドセンス嫌がらせによって、アドセンスのアカウント停止にならないために

グーグルアドセンスから収益を上げている方が多くいると思いますが、グーグルアドセンスの利用規約はじっくり読んでグーグルの規約を十分に把握してください。

グーグルは広告出稿者の利益を守るために、不正なサイトや著作権侵害をしたサイトへアドセンスを掲載することを禁止しています。

著作権侵害に関しては画像などの肖像権、テレビや映画などの著作権も含まれますので十分注意してください。

自分で規約をしっかりと把握していても、グーグルアドセンスのアカウント停止などもあります。

それは自分が掲載しているアドセンスのタグをコピーされ、他のサイトに貼られてしまい広告をクリックされてしまう場合です。

まさかとは思っていましたが、用心のためにアドセンス広告を自分がグーグルに登録しているサイト以外で掲載された場合表示しない設定をしていました。そうしますと数日で、全然知らないサイトに私のアドセンスが貼られていることが発覚しました。

私が作っているような弱小サイトでもこういったことが起きますので、アドセンスを利用している方は十分に注意してください。
 

アドセンスサイト登録

 

アドセンス狩りにあわないための設定

 
1.グーグルアドセンスのトップページ左のアカウントをクリック
 
アドセンス狩り対策
 
2.ページ下部のアクセスと認証をクリックし、赤枠の編集若しくは追加などをクリック
 
アドセンス狩り対策2
 
3.下記のページが表示されますので、許可サイトに自分が運営しているブログやホームページを登録
 
アドセンス狩り対策3
 
 
以上がアドセンス狩り対策です。念のために異様にクリック数が増えていたり、報酬が増えている場合はグーグルにすぐに連絡し、身の潔白を丁寧に説明してください。

グーグルアドセンスは問題が発生した場合に、初期対応をしっかりすればアカウント停止にはなりません。早め早めの行動でリスクを回避しましょう。
 
<スポンサードリンク>

下記のバナーをクリックして頂けますとランキングに10ポイント加算されます。ご協力、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  

アフィリエイト商材の王道・ルレア(LUREA)

Facebook

2013年9月8日 第3者によるアドセンス嫌がらせによって、アドセンスのアカウント停止にならないために はコメントを受け付けていません。 アドセンス・グーグル関係