悪質なSEO業者にグーグルは激怒し、それなりの処置をとると

グーグルの公式ブログに下記の記事が掲載されていました。

このブログ上でも お伝え してきましたが、PageRank を渡すリンクを売買することは Google の ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) に違反しています。サイトへの不自然なリンク が存在することを理由として 手動による対策 が施されている場合、該当するリンクをできるだけ削除する努力を行った上で、再審査を申請することができます。

これにより、数多くのウェブマスターが手動による対策を解除されています。不自然なリンクを多数作成してしまった SEO 業者と粘り強く交渉し、解除に至った例もあります。

複数の再審査リクエストにおいて、特定の SEO 業者に関して幾度も同じ報告が見られる場合、Google は、ユーザーを守るために適切な調査を行い、しかるべき処置をとる可能性があります。サーチ クオリティ チームは、今後とも、ユーザーを守るために、検索結果からのスパムの排除に全力で取り組んでまいります。

引用元

SEお業者の中には、誇大表現満載のサービスを安価で行えると豪語している場合があります。またSEOは結果が出るのに時間がかかるため、先行投資が必要になります。

この先行投資の時点で何の結果も出ないにも拘らず、先払いのために結構な金額をどぶに捨てたと嘆いていた会社を知っています。

SEO事態を十分に研究して、グーグルの指針をしっかりと把握しながら進めていかないと非常に危険です。

業者の言うことを鵜呑みにせずに、自分なりの研究を心がけたいですね。

<スポンサードリンク>

下記のバナーをクリックして頂けますとランキングに10ポイント加算されます。ご協力、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  

アフィリエイト商材の王道・ルレア(LUREA)

Facebook